ROS Resources: Documentation | Support | Discussion Forum | Service Status | Q&A answers.ros.org

ROSCon2017勉強会のご案内


#1

高瀬と申します.お世話になります.

(Google GroupsのMLにも投稿しましたが,移行期とのことですのでこちらにも案内させていただきます.ご容赦ください)

この場をお借りして「ROSCon2017勉強会」の企画を案内させていただきます.参加申込みはconnpassで受け付けています.

本イベントは,ROSCon2017の発表報告および参加報告を実施する勉強会です.
・日時:2017年10月23日(月) 14:00-18:00(参加受付13:30-)
・場所:早稲田大学40号館
グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター
1階プレゼンテーションルーム
(東京都新宿区早稲田町27)
https://www.waseda.jp/inst/gcs/access/

発表報告として,今年のROSConにおける日本からの発表者である東大の加藤真平先生と宇都宮大の大川猛先生をお招きし,ROSCon2017本体での発表を再演いただきます.ROSにおける自動運転やFPGA活用について,詳しく解説いただきます.

ROSCon2017参加報告として,九州工業大学の石田裕太郎さんに発表いただきます.他の発表内容のオーバビューや本年のROSConの傾向から読み解く今後の方向性などを,まとめて報告いただく予定です.

本イベントの聴講参加者からのLT枠も用意しております.ROSに関係する話題や取り組みを紹介する場としてご活用ください.

ROSConは今まさに開催中ですので,現地参加あるいはlivestreamを視聴されている方も多いかと思います.
平日昼の開催となることがたいへん恐縮ではありますが,本年のROSConの復習として,(日本語で)さらに理解を深める場として,ぜひともご参加ください.LT発表も積極的にご検討ください.

以上,よろしくお願いいたします.


#2

せっかくの素晴らしい企画ですので、ROS Japan Users Goupのイベントページでも告知してもよろしいでしょうか?

参加登録は別のWebページで行うようなイベントページの作成機能があるようです。
ぜひご検討ください。

私も参加したいのですが、平日昼の参加は厳しそうです。


#3

ありがとうございます!
こちらこそぜひともお願いしたいです.広報にご協力いただけるととっても助かります.


#4

作成しました。広報にお役立ちできれば幸いです。

個人的な意見ですが、今後も同じ様なROS関連の勉強会を開催されるアイデアをお持ちでしたら、ぜひ https://rosjp.connpass.com をご活用ください。
管理者権限はお渡ししますので、ご自由にお使いいただける様にします。最近は @takasehideki さんのような信頼できる人を管理者に積極的に招く指針を取っております。
ROS Japan UGの発展にご助力をお願いします。


#5

ありがとうございました!おかげさまで参加申込が増えてきました.

素晴らしい意見をありがとうございます.
今回は単発のイベント企画ですが,今後にアイデア浮かびましたら是非とも活用させてください.通常イベントも協力させていただきたいです.

ちなみに例えば,私の強みを活かすとすると,関西開催の要望はありますでしょうか?もしくはアカデミックに学術的な成果として発表したい方がいたりするでしょうか?(後者はあまり居ませんかね^^;
Slackにも登録しましたので,今後の企画構想はそちらでも相談させてください.


#6

アカデミックな成果発表には、これまでの勉強会スタイルでは向いていないかもしれませんが、可能性はあると思います。研究道具、アプリケーション開発ツールとしてのROSを使った発表というものを身近でも聴いてみたいです。

また、関西開催は複数の方からも熱望されており、ROSCon 2017でも協賛者が現れてきました。ぜひよろしくお願いします。

詳細などはSlackで進めましょう。


#7

ROSCon2017勉強会の開催がいよいよ3日後に迫ってきましたが,終了後に懇親会を企画しております.
発表者との意見交換の場,参加者同士の交流やROS関係の情報交換の場としてご活用ください.

参加申込みは下記のconnpassよりお願いします.
募集期間が短く恐縮ですが,「10月21日(土) 15:00」までにお申し込みください.