ROS Resources: Documentation | Support | Discussion Forum | Service Status | Q&A answers.ros.org

ROS KineticでのUSBカメラ接続と


#1

首記ご教示いただきたく存じます。

動作環境
・virtualboxでUbuntuを起動
・Ubuntu 16.04 LTS
・ROS Kinetic kame
・USBカメラ(ELP-USB500W04AF-A60 / ELP-USBFHD01M-F170)

現在、USBカメラ( ELP-USB500W04AF-A60)を使用して、ARマーカーの読み取りを行おうとしております。
そこでhttps://qiita.com/proton_lattice/items/aa805b28700575ba5ed3を参照して、キャリブレーションまで
行おうとTryしたのですが、
$ rosrun image_view image_view image:=/image_raw
で出力されるView画像を見ると、画面1/10くらいの上部が”砂嵐” 9/10がグリーンの画面が出力されました。
カメラはUVCに対応しており、linuxアプリのcheeseでは問題なく画像が出力されていることは確認
しております。
そこで、カメラを変更( ELP-USBFHD01M-F170)しTryしたのですが、同様の結果でした。
上記現象で考えられる原因をご教示いただければと存じます。
よろしくお願いいたします。

以上


#2

uvc_camera詳しくないので原因等わからないのですが、
デバッグの一貫として拙作のcv_cameraを使ってみたらどうでしょうか?

aptで入ります。

これでうまく行けばuvc_cameraとの相性問題でしょうし、
これでも駄目ならばvirtualboxが原因かも?
などデバッグが進むかもしれません。


#3

OTLさま
ご助言いただき、ありがとうござす。
早速Tryしてみたのですが、結果は変わらずでした。
同僚がネイティブ環境でUbuntuを構築しておりましたので、
そちらで、試してみたところ画像が出力されました。仮想環境が
原因だったのかもしれません。本来であれば問題の本質追及まで
行いたいところですが、業務都合がございましていったんcloseと
させていただきます。
最後になりますが、ご助言ありがとうございました。

以上